【東京】火災保険の料金が上がる!?

query_builder 2021/06/27
ブログ
5065570_s

こんにちは!

火災保険申請サポート担当の江嶋です。


梅雨に入りましたが、晴れている日も多く、暑いですよね!


さて、今回は火災保険料が10.9%引き上げになる...というお話をしたいと思います。


損害保険料率算出機構(損害保険各社で形成)は、2021年6月16日に、

火災保険料を決める目安の「参考純率」を全国平均で10・9%引き上げると公表されました。

主な改定理由として、自然災害のリスク増加と災害をうけやすい(築年数が古い建物)

傾向の反映のためです。

火災保険

「参考順率」とは、事故が発生したときに、保険会社が支払う保険金に充てられるものです。

プラス、保険会社が保険事業を行うために必要な経費などに充てられる

「付加保険料率」を合わせたものが、契約者様が支払う保険料率となります。


最大の改定率は沖縄県(H構造、築10年以上)で36.6%もひきあげられます。


なお、引き上げ時期や引き上げ率は保険会社によって異なるので、

加入保険会社や、郵便物などで確認してみてください。


火災保険

長期的なリスクの評価が大変難しくなっていることを受けて、

保険料を変えない契約期間を、今の最長10年から5年に短縮することにしています。


家計にとっては負担の増加につながりそうですよね...


お家に関して気になるところがあれば、ご相談ください!

保険が適用になるかもしれません。


ここまで読んでいただき、ありがとうございました!


火災保険申請サポート担当:江嶋


お問い合わせは【こちら】まで。

NEW

  • 【北海道】火災保険申請事例

    query_builder 2021/11/29
  • 私の火災保険申請~その④

    query_builder 2021/11/29
  • 私の火災保険申請~その③

    query_builder 2021/11/23
  • 私の火災保険申請~その②

    query_builder 2021/11/12
  • 私の火災保険申請~その①

    query_builder 2021/10/14

CATEGORY

ARCHIVE