【関東・東北】雹災認定をご存知ですか?

query_builder 2021/06/17
ブログ
雹


こんにちは!

火災保険申請サポート担当の江嶋です。


関東甲信は6月14日から、梅雨入りしたと発表がありました。

快晴だったり、雨がふったりで、気圧も気候もおちつきませんね。

また、14日には東北(山形・福島)や関東地方(埼玉・茨城)で雹(ひょう)がふりました。


埼玉県熊谷では、約24㎝の雹が降り、田んぼに51センチ以上の穴を開けたという記録もあるそうです。

熊谷といえば、【日本一暑い】日がよくありますね。

もしかすると、熊谷の暑さが、大きな積乱雲を作り、世界一の雹(ひょう)をふらせたのかもしれません。


雹


これがもし、田んぼでなく

家屋や車に当たったら大変なことになりますよね。


でも、そんなときには

実費ではなく、

【保険適用】で直せるかもしれません!



ある保険会社は、

自動車の場合「物の飛来、落下」が適用されます。

(ただし、等級は1ダウンするとのこと。)



雹

火災保険の場合は

「雹災」の補償に加入していれば

雹災認定され保険金がおりる可能性があります。


屋根や壁、ガラスだけでなく、カーポートなどにも適用されることもあるんです。


また、火災保険は、使っても等級が下がることはないので、

「もしもの時」の保険を使わない手はありません。


ご自身で雨漏れ等の自覚がなくても、

点検をさせていただき、雹による災害が発見される場合も多くございます。

ですので、一度、弊社に点検をさせてください。


お問い合わせは【こちら】まで。




ここまで読んでいただきありがとうございました♪


火災保険申請サポート担当:江嶋

NEW

  • 【地震】震度の解説図

    query_builder 2022/03/19
  • 福島県沖を震源とする地震により被害を受けられた皆様へ

    query_builder 2022/03/18
  • 【地震保険】一部損認定‼

    query_builder 2022/03/15
  • 【火災保険申請】個人賠償責任保険~他人の家を壊してしまったら~

    query_builder 2022/03/05
  • 【火災保険申請】火災保険(自然災害)~三井住友海上~

    query_builder 2022/03/02

CATEGORY

ARCHIVE